長所をアピールして転職を成功させよう!

転職理由をポジティブにする

看護師さん達が転職を意識しはじめるには、なんらかの理由がある筈です。

「給料が低過ぎる」
「人間関係がめんどくさい」
「残業が多い」
「キャリアアップをめざしたい」

転職活動をはじめた理由は、看護師さんごとに異なるでしょう。 転職活動においては、この“転職理由”をもう一度見つめ直し 揺るぎないものにしておく必要があるのです。

というのも、“転職理由”については多くの場合面接で聞かれることになるからです。 なぜ転職したいのですか?という質問に、「前の職場は、人間関係がとっても悪かったからです!」と 正直に答えたとき、面接官はあなたにどのような印象を抱く事になるでしょうか?

とくに“転職理由”に人間関係をあげる看護師さんの場合、入職後に 再度似たような悩みを抱き離職・転職を繰り返すケースが多いと言われています。 せっかく雇い入れたとしても、すぐに辞められては困りますよね。 つまり、面接官を納得させる事が出来る確固たる“転職理由”を準備しておく事が重要なのです。

かといって、嘘をつく必要は全くありません。 「人間関係が良くなかった」という理由を「仲間と連携をとり合い、チームワークを発揮しながら働きたいと思った」 といったふうに言い方を変える事で、ネガティブなイメージを避ける事ができるでしょう。

“辞めたい理由”は、どうしても愚痴や不満になりがちです。 しかし、着眼点を少し変えてみる事でプラスな“転職理由”を導きだす事ができるはずです。

また、“転職理由”をポジティブにしておく事で生じるメリットは面接官への対策だけではありません。 あなた自身にとっても、“負の転職”というイメージを断ち切っておく事がプラスになる筈なのです。

「この度の転職で、きっと今より活き活きと輝ける!」と望みを持って進める事が出来れば、 愚痴や不満だらけだった転職活動よりも効率よく・気持ちよく進める事ができそうですよね。 向上心を持って、ぜひこの度の転職を成功させて下さい。

↑ PAGE TOP